青山外苑前クリニック

ヒアルロン酸注射
(レディエッセ注射)

即効性をお求めの方に。その場でドクターと鏡を見ながらラインが作れる、人気のヒアルロン酸・レディエッセ注射。
手術はしたくないけど少しラインを変えたい、というプチ整形で人気1位のヒアルロン酸注射。その場でラインが変わるので、すぐになおしたい方にお勧めです。

ヒアルロン酸注射(レディエッセ注射)
  • ・「その場で鼻を高くする」「しわを目立たなくする」などが可能です。

    鼻を高くする ヒアルロン酸はお肌の水分を保つ成分で、ムコ多糖類の一種。このヒアルロン酸をしわやお肌のへこみに注射で注入することで、しわの改善やへこみを平らにすることができます。さらに、鼻を高くするなどご希望のラインを作ることも可能です。例えば、しわが目立ってきたり、眼~ほほがでこぼこしたり、フェイスラインの曲線の乱れは加齢によるもの。たるんだ組織を持ち上げる手術まではちょっと・・・という方にも、ヒアルロン酸注射は人気です。皮膚や皮下に動物由来ではないヒアルロン酸などを注入し、組織の底上げ、ボリュームアップを行います。その結果、しわは目立たなくなり、顔面のきれいな曲面が再現でき、見た目年齢が若返ります。

    鼻を高くする
  • ・シワや凹みを解決したい方へ。

    当院では部位に応じた7〜8種類のヒアルロン酸を用意しています。鼻筋を通したり、ボリュームアップ効果の高いレディエッセも用意しております。しわの場合は3~9カ月、ボリュームアップの場合は9~12ヶ月以上は効果が持続します。

  • ・鼻/フェイスラインを整えたい方へ
    ~レディエッセ注射~

    レディエッセ注射 ボリュームアップ効果が高く、持続期間が長いレディエッセをお勧めしています。FDA(アメリカ連邦食品医薬品局)・CE(EU加盟国の基準を満たすものに付けられる)・KFDA(韓国食品医薬品安全庁)など約10カ国で認可されています。人間の骨や歯を形成する成分のひとつ、カルシウムハイドロキシアパタイトを主成分とした液状製剤で体内に存在する物質です。

    レディエッセ注射
  • ・目の下のシワ/たるみが気になる方/唇をふっくらさせて若々しい印象をご希望の方/涙袋でかわいらしい目元にしたい方へ

    やわらかいヒアルロン酸タッチやエセリスをお勧めしています。粒子が細かく細部のライン作りが出来ます。唇は上口唇の厚み8㎜、下口唇の厚み10㎜(4:5位が理想的と言われています)

  • このような方に

    シワや凹みをすぐに解決したい
    手術せずに鼻を高くしたい
    手術せずに目の下のくぼみを平らにしたい
    涙袋を作りたい
    唇を厚くしたい
    見た目を若くしたい

  • 所要時間・回数・期間など

    3ヶ月~18ヶ月

  • 施術について

    カウンセリング当日の治療 :ご予約時にヒアルロン酸注射ご希望とお伝えください。
    メイク : 当日可能です。
    洗顔 : 当日可能です。
    入浴 : 当日可能です。

  • 効果持続期間

    しわの場合は3~9カ月位、ボリュームアップの場合は9~12ヶ月以上は効果が持続します。

涙袋形成手術

部分切開法
部分切開法

目の下のふくらみ“涙袋”を作ります。女優さんやタレントさんは涙袋のある方が多いです。涙袋のある眼元はかわいらしく、優しい印象になります。

  • このような方に

    かわいらしい印象の眼元になりたい

  • 所要時間・回数・期間など

    片側約15分(ヒアルロン酸注射の場合)

  • 施術について

    カウンセリング当日の治療 :ご予約時に涙袋形成ご希望とお伝えください。
    メイク : 当日可能です。
    洗顔 : 当日可能です。
    入浴 : 当日可能です。

    ※1週間程度、内出血する可能性があります。

  • 効果持続期間

    ヒアルロン酸注射の場合は3~12カ月に1度再注射が必要です。

「どの部位にどの位の量を注入するかがポイント。注入後の仕上がりを予測する診断力が必要です。」

ボトックス注射
(ボツリヌス菌注射)

笑った時に出る目尻のシワや怒ったときの眉間じわ、下あごの梅干しじわに狙い撃ち!手術なしでエラが細くなり小顔にもなります。

手術はしたくないけどエラをなくしたい、小顔になりたいというプチ整形で常時人気のボトックス(ボツリヌス菌)注射。

ボトックス注射(ボツリヌス菌注射)
  • ・ボトックス注射でシワ消し・小顔。

    ボトックス注射 ボトックス(ボツリヌス菌)注射は、しわを消せることも人気の理由。最近は多くの科のクリニックで受けられることで気軽な感じですが、ボトックスは使用量・注射の仕方によって大きく効果が変わります。十分な知識と経験のある医師による治療をお薦めします。当院の院長はボトックスの治験を担当し、ボトックス注射治療に必要な認定証2枚を保有しています。当院はアラガン社製ボトックス、ボトックスビスタを使用しています。

    ボトックス注射
  • ・ボトックス(ボツリヌス菌)注射は適切に使用すれば、安全で非常に効果が高い薬です。

    ボトックス注射はボツリヌス菌を注射するのではありません。注射の成分は、ボツリヌス菌が産生するA型ボツリヌス毒素(たんぱく質)、血清アルブミン、塩化ナトリウムを含む薬剤です。「毒素」というと、怖いイメージをもたれるかもしれませんが、以前から、眼瞼(まぶた)や顔面の痙攣(けいれん)に対する治療薬としても使われており(厚生労働省認可)、適切に使用した場合、安全で非常に効果が高い薬です。作用の持続期間は3~9ヶ月ですが、繰り返し注射することにより、作用期間は徐々に長くなると言われています。

  • ・ボトックスが作用するしくみとは?

    筋肉が収縮したり、汗をかいたりするときには、アセチルコリンという神経伝達物質という物質が神経の末端から放出されています。この伝達物質の作用を弱め、筋肉が働かないようにしたり、汗を出さないようにする薬剤がボトックスです。

  • ・特にお顔の表情じわに効き目があります。

    顔面は唯一、筋肉と皮膚がつながっているところです。だからこそ笑ったときや怒ったときに筋肉の動きが皮膚に伝わり、しわ(表情じわ)になります。ボトックス注射は対象となる筋肉の動きを弱め、表情じわが出ないようにします。さらにそのシワが年月を経て皮膚に刻みこまれてしまう、目尻や眉間のシワを予防します。

  • ・エラがはっている・小顔になりたい方へ。

    下あごのエラが突出している場合、それが骨によるものか筋肉によるものかを区別する必要があります。筋肉によるものであれば、ボトックス注射は有効です。お顔が小さくなるだけで、体もスリムな印象になります。

  • ・それ以外の美容効果は?

    その他、笑ったときに歯茎が見えてしまうガミースマイルの治療や、口角や眉毛を上げたときのお顔の非対称を改善したり、首すじのたてに走る筋(首の大きいしわ)にも効果的です。

  • ・このような症状にもボトックス注射が有効です。

    顔面痙攣(がんめんけいれん)、眼瞼痙攣(がんけんけいれん)のほか、わきの下や手のひらの多汗症などに対して用いられます。汗が多くて気になる部位に注射を打つと、発汗が減ります。

・マイクロボトックス(メソボトックス)

マイクロボトックスは、細い注射針で、約1センチ間隔で、ボトックスを注射します。皮膚の浅い部位にのみ作用させ、以下のような効果を得る治療です。


  • 1.顔汗、鼻汗を減少させます。
  • 2.皮脂産生を減らし、化粧のりをよくします。ニキビにも有効です。
  • 3.目立つ毛穴の縮小させることができます。
  • 4.顔面表情筋の動きに影響を与えることなく、小じわや皮膚のテクスチャーを改善します。
  • 5.Jaw line(フェイスライン)を整えることができます。
  • 6.その他、首の横じわや、胸元の細かいしわの改善、ケロイドや傷跡の治療にも用いられます。

・ボトックス注射は知識と経験のある医師による注射を。

ボトックス注射は、ただ単に注射を打てばよいわけでなく、対象となる筋肉や組織に特異的に効果がでるよう、注射の部位や深さを決定することが重要です。ボトックスの副作用としてもっとも多いのが薬の効き過ぎ、注射した部分の筋肉の働きが弱くなり過ぎてしまうことが報告されています。副作用は長くても注射後1~2ヶ月で消失しますのでそれほど過敏になられることはありませんが、ボトックス注射は特別な講習と実技セミナーを受けた専門医師しか注射できないことになっています。当院では正しい知識と経験のある熟練した医師(ボトックス治験担当)が最適な注射部位を判断し、多すぎず少なすぎない適切な量を正しく注射します。

  • このような方に

    笑ったり怒ったりしたときにしわが出来る
    手術せずにエラが張っているのをなおしたい
    タバコを吸うので口の周りに細いしわがたくさんある
    年齢とともにまぶたが下がってきてしまったので、目を大きく見せるため眉毛を上げる癖がある
    顔が痙攣する
    汗っかき

  • 所要時間・回数・期間など

    治療法により異なります。

  • 施術について

    カウンセリング当日の治療 :ご予約時にボトックス注射ご希望とお伝えください。
    メイク : 当日可能です。
    洗顔 : 当日可能です。
    入浴 : 当日可能です。

  • 効果持続期間

    3~9ヶ月ですが、繰り返し注射することにより、作用期間は徐々に長くなると言われています。

「ボツリヌス菌注射は、世界中で広く行われている安全性の高い治療です。」

レーザー治療
(Qスイッチルビー・ノーマルパルスルビーレーザー)

シミの原因メラニンだけを破壊する強力なシミ・あざ治療機器。日本レーザー医学会認定医が、副作用を起こさず、かつ最大限効果の出るよう出力を判断・調節します。
仕上がりが違う!よりよい治療法でムダな治療費もなくします。

  • ・レーザー認定医による診療で安心・きれいな仕上がりに。

    当院は豊富な経験のある日本レーザー医学会認定医が、おひとりおひとりのお肌の状態を見極めます。例えば、表皮のシミは弱め、真皮に達しているシミはやや強めなど、まずシミの種類を見極め、レーザーの出力設定をします。ここで間違った判断をすると、不必要に何度もレーザーを打たなくてはいけなくなったり、逆に強すぎてやけどなどを引き起こしてしまいます。シミのレーザー治療はその前後のケアも大変重要です。シミの種類によっては、レーザーを打つ前に塗り薬でシミを薄くしておき、レーザーを照射することもあります。こうすることでお肌かかる負担が少なくなり、仕上がりもよりきれいになりますし、治療費も安く抑えられます。レーザー後は、シミが再発しないようにアドバイスも行っております。

    レーザー認定医による診療で安心
  • ・強力なシミ・あざ治療機器です。

    Qスイッチルビーレーザーは694nmの単一波光をシミに照射し、シミやあざの原因であるメラニンだけを破壊することで、周りの皮膚を傷めずにシミを消すことが出来る、非常に強力なシミ・あざ治療機器です。

    ・強力なシミ・あざ治療機器です。
  • ・Qスイッチルビーレーザーで治療できるシミの種類は?

    お顔のほとんどのシミ(老人性シミ)が治療できます。当院のレーザーにはQスイッチモードが付いています。シミをとるための機器はいくつかありますが、非常に深い部位にあるシミはQスイッチモードでないと取れません。また、太田母斑や扁平母斑などのあざもQスイッチモードでないと取れないことがあります。Qスイッチモードがついている方が、より幅広いシミに対応できるのです。ただし、肝斑(かんぱん)というシミにレーザーを照射すると、かえって濃くなることがあります。そのためレーザーは使えません。肝斑の場合は内服薬やトレチノイン、ハイドロキノンやケミカルピーリング治療を行っています。また、そばかすやシミと肝斑が重なっている場合は、レーザーでテスト照射などをしながら、レーザー治療を行うべきかどうか医師が十分に検討して判断いたします。

    ・レーザー治療が可能なシミ

    老人性のシミ(一般的なシミ)、そばかす、太田母斑、扁平母斑、色素性母斑、刺青(黒色)、遅発性太田母斑、異所性蒙古斑、外傷性色素沈着、刺青(黒・青等)など。

  • ・体のシミは?

    体のシミも治療できます。
    胸・背中のシミよりも、下半身・手・腕などのシミはきれいになるまで、時間がかかります。一般に血の巡りが悪いところほど、レーザー治療後に周囲となじむまで時間がかかるとお考えください。

  • ・扁平母斑(茶色のあざ)について。

    扁平母斑はレーザー治療ではさまざまな結果が出ます。 扁平母斑にレーザーを照射すると、あざが薄くなる場合とかえって濃くなる場合、あまり変わらない場合などさまざまな結果となります。また、扁平母斑は再発しやすいことでも知られています。扁平母斑の場合も試し打ちを行うなど、レーザー治療を行うべきかどうか医師が十分に検討して判断いたします。

  • ・副作用・後遺症などのリスクについて。

    日本レーザー医学会認定医がその方にベストの設定をいたします。
    Qスイッチルビーレーザーは、皮膚のメラニン色素を破壊するレーザーです。しかし、出力を上げすぎたり、治療間隔を十分にあけないと、皮膚の色が抜けて白っぽくなってしまったり、傷を作ってしまいます。出力が弱いとメラニン色素が全く破壊されず、シミを取ることはできません。当院では日本レーザー医学会認定医が、副作用を起こさず、かつ最大限効果の出るよう出力を判断・調節します。レーザー前後のケアも大変重要です。シミ・あざの種類や皮膚の状態によって、前後のケアの仕方も異なります。

  • このような方に

    お顔・体のシミ・そばかすが気になる
    あざを消したい
    怪我のあとが黒ずんでいる
    刺青(タトゥー)を消したい など

  • 所要時間・回数・期間など

    シミの性質や深さによって違います。お肌のきわめて浅い部分の薄いシミならば1回で取れます。 あざの場合は3回~10回以上の照射が必要です。より深い部位のシミであるほど、照射の回数が必要となります。 メラニンが浅ければ茶色、少し深いと黒色、かなり深いと青色に見えます、必要な照射回数の目安になります。

  • 施術について

    カウンセリング当日の治療 : 予約時にレーザー治療(Qスイッチルビー)ご希望とお伝えください。
    メイク : 翌日頃から可能です。
    洗顔 : 当日から可能です。
    入浴 : 照射当日はシャワー程度にしてください。

  • 効果持続期間

    多くのシミやあざは、アフタケアを行えば再発の可能性は少ないです。
    そばかすや肝斑(かんぱん)は特にしっかりとケアしていただく必要があります。

「最近になり、いろいろな機器が登場しましたが、Qスイッチルビーレーザーは美容に欠かせない治療です。塗り薬とこのレーザーがあれば、ほとんどのシミをなくすことができます。」